ポップアップ
消去


HOME > 雨水浸透ますの活用ガイド

プラスチック・マスマンホール協会

masu_main

はじめに

雨水浸透の必要性

近年の急激な都市化に伴い、雨が浸透しない地域が広がり、自然の水循環への影響がでてきています。

usui_hajimeni

地下水位低下や湧出水の枯渇など自然の水循環に影響がでてきています

豪雨時の浸水被害や台風などによる河川決壊などの問題も起きています

Q.雨水浸透ますとは?

A.雨水を地中に浸みこませる機能を備えた設備のひとつで、ほかにもトレンチや透水舗装などがあります。当協会はプラスチック製雨水浸透ますを規格化しています。

雨水浸透ますが推奨されるワケ

●降雨時の河川などへの流出抑制
●地下水の保全
●平常時河川流量の確保などに効果が見込まれています

arw_bottom

宅地内で出来る対策として「雨水浸透ます」の設置が推奨されています

プラスチック製雨水浸透ますの特長

1.底部には雨水が浸透しやすい開孔部を設けています

tokucho_01

2.軽量・コンパクトで、運搬・据付け・配管も容易に行なえます

tokucho_02

3.品揃えが豊富で設置場所に応じて選択が可能です

tokucho_03

4.点検・清掃作業に適した構造になっており、維持管理が容易に行なえます

tokucho_04

構成・規格

構成

構成

規格

●ポリプロピレン製(PMMS 008)

種類 略号 略図 呼び径 適用流出管径
ます径 高さ
浸透ます底部 RI usui_pmms008_m1 250 300 100以下
300 300 100以下
400 150以下
500 150以下
350 450 150以下
500 150以下
600 150以下
400 450 150以下

●硬質塩化ビニル製(PMMS 009)

種類 略号 略図 呼び径
ます径 流入側 流出側
ストレート ストレート RI-ST usui_pmms009_m1 150 100 100
200 100 100
150 150
合流 90度合流 RI-90Y usui_pmms009_m2 150 100 100
200 100 100
150 150
90度三方向合流 RI-90WY usui_pmms009_m3 150 100 100
200 100 100
150 150
90度曲り内側合流 RI-90LI usui_pmms009_m4 200 100×75 100
90度曲り外側合流 RI-90LO usui_pmms009_m5 200 100×75 100
90度曲り内外合流 RI-90LX usui_pmms009_m6 150 100×75 100
200 100×75 100
45度曲り内外合流 RI-45LX usui_pmms009_m7 150 100×75 100
200 100×75 100
曲り 90度曲り RI-90L usui_pmms009_m8 150 100 100
200 100 100
150 150
45度曲り RI-45L usui_pmms009_m9 150 100 100
200 100 100
150 150

※流入側呼び径の表記でx75は枝管側を表します。

設置数の算定

浸透ますの設置数算定フロー(概略図)

※この設計フローに示す設計浸透量の算定方法は(公社)雨水貯留浸透技術協会発行「雨水浸透施設技術指針(案)」に基づいております。なお、各自治体が定めている算定方法がある場合はその方法に従ってください。

●ホームページ上で浸透計算が出来るようになりました。

usui_keisan

設置効果

雨水浸透ます紹介資料

PDF資料「雨水浸透ますのご紹介」をご用意しております。ご覧になりたい方は「発行図書ダウンロード」ページよりダウンロードをお願いいたします。


▲PAGE TOP

HOME